ローンの返済が残っている場合の売却はどうすれば?-HowMa不動産売却なんでも相談室 vol.6-

AI査定をしたけれど、不動産売却を進めていくにあたり、たくさんの論点や疑問に当たりますよね。

ここでは、HowMaに寄せられたユーザー様の質問をご紹介させていただきます。似たお悩みの方がいらっしゃいましたら、ご参考にしてみてください。

(※個人が特定できるような質問は取り上げないので、現ユーザー様は今後も安心してお問い合わせください。)

Q:ローンの返済が残っているのですが、その場合の売却はどのような段取りになりますか?

A:

ご質問ありがとうございます。

ローンの残債が実際に売却できる価格よりも多ければ、不足分を自己資金で補填しなければなりません。

逆にローンの残債が実際に売却できる価格よりも低ければ、補填の必要はありません。

ですので、まずはご自身の不動産がいくらで売れる可能性があるのか不動産会社さんに査定相談をしていただくことをお勧めしております。

(関連記事)

住宅ローンが残っている物件を売らなければならなくなった!住宅ローンの残債がある物件の売り方とは?

Q:自宅の物件が市街化調整区域内です。AI査定価格にはそのような事情まで反映されていますか?

A:

ご質問ありがとうございます。

弊社としましては不動産売却活動が円滑に進むためのセカンドオピニオン的にAI査定を提供しております。

物件によってAI査定は実勢相場と前後してしまっていることだけご理解いただけると幸いです。

特に市街化調整区域などは流通性が査定価格に影響を及ぼすので近くの不動産会社さんに査定をしていただくことをお勧めしております。

引き続きHowMaをよろしくお願いいたします。