京都府京都市のマンション相場情報- AI査定HowMa-

2019年12月現在における京都府京都市のマンション相場レポートを建築年・面積・エリア別に算出しお届けします。

相場価格の算出には大手不動産会社にも不動産相場価格のAI査定システムを提供しているコラビット社が開発した「HowMa」を使用しています。

京都市の概要

京都市は日本の政令指定都市中第8位の人口を有する大都市で、794年に平安京へ遷都してから1869年(明治2年)に東京に遷都されるまでの1,000年余りの長期間に渡って首都だった都市です。

そのため歴史的な建造物が多く残されており、毎年国内外から多くの観光客が押し寄せます。学生時代に修学旅行で訪れたという人も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

文化的な面以外でも任天堂や京セラ、ワコールなど多くの大企業が本社を構えるなど経済的にも日本有数の都市として有名です。

そんな京都市でマンションを購入する場合、売却する場合、借りる場合や貸す場合の相場はどれくらいなんでしょうか。

HowMaの最新AI査定システムで調べてみました。

家を売りたいと考えているあなたへ
  • 売れる価格を知ってから活動したい
  • 不動産会社からの営業電話は受けたくない
  • 相場を知らずに損したくない
  • できる限り高く売りたい
プロ仕様の精度で
AIがあなたの物件を瞬時に査定

完全匿名・営業電話一切なしで気軽にできます

完全無料 かんたん30秒で入力完了

HowMaページへ遷移します

京都市のマンション売買相場・賃貸相場

2019年12月現在の京都市内のマンション相場価格を築年・面積別に算出しました。

▼京都府京都市の面積・築年別マンション相場価格(単位:万円)

面積築年数売買相場賃貸相場
25㎡
新築1,7007.3
10年1,5006.3
20年1,2005.9
30年8905.9
50㎡
新築3,50014
10年2,90012.2
20年2,40011.2
30年1,80011.2
70㎡
新築4,90019
10年4,10016.6
20年3,30015.4
30年2,50015.4
80㎡
新築5,60021.5
10年4,70018.7
20年3,80017.3
30年2,90017.3

京都市の売買相場はどこが高い?どこが安い?

続いて京都市内の区ごとに算出したマンションの売買相場価格を見てみましょう。

マンションの条件は築10年・面積70㎡にて算出します。

▼京都府京都市のマンション売買相場価格(区別、単位:万円)

売買相場㎡単価
左京5,30064
上京5,30076
東山5,30076
4,50060
中京4,20076
下京3,70053
西京3,10034
伏見3,10043
右京3,00044
山科3,00043
2,40044

上記の表をグラフ化したものが以下です。

▼京都府京都市のマンション売買相場価格グラフ(区別、単位:万円)

京都市内のマンション売買相場価格は左京区・上京区・東山区の3区が同額で1位という結果になりました。

左京区は1929年(昭和4年)に上京区から分区した背景があり、東山区にも隣接しているためこの3区は近いエリアに存在します。

余談ですが京都府の庁舎は上京区に立地されており、2011年に老朽化などを理由に現在の新しい庁舎へ移転されましたが、旧庁舎についても日本最古の官公庁建物であることや造形的な面が評価され国の重要文化財として指定されています。

京都市のマンション賃貸相場はどこが高い?どこが安い?

続いて、マンションの賃貸相場を京都市内の区ごとにチェックしていきましょう。

マンションの条件は売買相場と同様に築10年、面積は70㎡とします。

▼京都府京都市のマンション賃貸相場価格(区別、単位:万円)

賃貸相場
東山18.4
上京17.6
17.5
下京17
左京16.5
中京16.5
伏見15.2
右京14.7
山科13.6
12.9
西京12.3

上記の賃貸相場価格表をグラフ化したしたものは以下のとおりです。

▼京都府京都市のマンション賃貸相場価格(区別、単位:万円)

京都市内で最もマンションの賃貸相場価格が高額なのは東山区という結果でした。

東山区は京都市の中でも景観条例に関する規制が厳しいことで有名で、マンションの賃貸相場価格が高い理由としてその影響があるのかもしれません。

反対にマンションの賃貸相場が最もリーズナブルなエリアは西京区でした。

売買相場も賃貸相場も、あくまでも築10年70㎡のマンションという条件のもと算出された売買相場価格ですので、詳しく調べたり他のエリアと比較したい人はHowMaの不動産相場マップから自由に条件を設定して入力してみてください。

>HowMa 不動産相場マップ

好きなエリアや条件で相場を確認するには?

HowMaでは地図でエリアを選び、相場価格をみられます。新築・中古、マンション・戸建、築年数、面積など自由自在です。売買金額も家賃も利回りも出せます。格安エリアや価格高騰エリアを探すのにも役立ちます。

HowMa条件入力画面

マンションといえど不動産の価格は築年数や面積などさまざまな条件によって大きく価格が変動します。

HowMa不動産相場マップの相場情報を参考に、より具体的な物件の相場価格を知りたい場合はHowMaのAI査定サービスをご利用いただくか下記リンク先の記事を参考に相場価格を算出してみてください。

>誰にも知られず自宅の価格を調べるサイトとは?不動産相場の調べ方を解説します

HowMaのおすすめ機能

ここではHowMaのおすすめ機能をご紹介します。

自宅を所有していたらAI自動査定

既に不動産を所有していたらHowMaのAI査定をご利用ください。資産価値の推移や売った時の手残りがわかります。

京都市のマンションごとの相場価格を知りたいなら

HowMaのマンションページを使ってみてください。