HowMa

永山駅マンション売却価格相場情報

駅ごとの相場はもちろんマンションごとの築年・階数・面積などの個別性を加味した、より正確な査定金額を確認できます。

人口予測から見た永山駅エリアの資産性・将来性

永山駅が所在する旭川市の将来人口は2020年を100とした指数で30年後に71.7となります。 周囲の市区町村の69.2と比べて高い指数となっています。

※周囲の市区町村は 上川郡当麻町, 上川郡鷹栖町, 上川郡比布町, 上川郡東神楽町, 上川郡東川町, 上川郡愛別町の将来人口推計を合算したものです

総人口(人) 指数
2020年 329,306 100.0
2025年 313,406 95.2
2030年 298,861 90.8
2035年 283,763 86.2
2040年 267,991 81.4
2045年 251,942 76.5
2050年 236,115 71.7

info国立社会保障・人口問題研究所 推計 より

永山駅周辺の売却相場

JR宗谷本線

駅名 売却相場
旭川四条 1,120万円
新旭川 411万円
永山 -
データがありません
北永山 -
データがありません

永山駅がある北海道旭川市の物件はどれくらいの期間で売れている?

平均成約期間
4.2ヶ月

北海道旭川市での中古マンションの成約期間は平均で4.2ヶ月となっています。間取り別に見ると、最も成約期間が短い間取りは3LDKとなっており、ファミリー向け物件の流動性が高い地域となっています。

間取りごとの平均成約期間

間取り 平均成約期間
1R 1K 4.6ヶ月
1LDK 4.7ヶ月
2LDK 5.0ヶ月
3LDK 3.5ヶ月
4LDK以上 3.7ヶ月

永山駅がある北海道旭川市の物件はどのくらい値下げする?

平均値下げ率
-3.4%

北海道旭川市で売り出された物件が成約するまでには平均で3.4%の値下げがあります。値下げは「高すぎる価格での売出し」によって起こるケースが多く、値下げ率が高い=価格が外れた売出しが起こっていると言えます。複数のプロ(不動産事業者)に見てもらい査定をするのがおすすめです。

間取りごとの平均値下げ率

間取り 平均値下げ率
1R 1K -5.7%
1LDK -6.5%
2LDK -0.6%
3LDK -2.6%
4LDK以上 -3.1%
\ 今すぐあなたの不動産を査定する /
お持ちの不動産を選択してください