【2019年最新版】静岡市のマンションはどこが高くてどこが安いか|売買・賃貸相場を徹底レポート

静岡市街地の遠景写真

2019年12月現在における静岡県静岡市のマンション相場レポートを建築年・面積・エリア別に算出しお届けします。

相場価格の算出には大手不動産会社にも不動産相場価格のAI査定システムを提供しているコラビット社が開発した「HowMa」を使用しています。

静岡市の概要

静岡市は人口686,877人(2020年12月25日時点、静岡市公式HPより)と同県内の政令指定都市浜松市(人口800,117人、同じく2020年12月25日時点浜松市公式HPより)に人口の数では劣るものの、市民一人あたりの納税額や昼夜間人口比率で勝るなど名実ともに静岡県を代表する政令指定都市です。

都心と緑を感じられる自然のバランスが絶妙であり首都圏へのアクセスも良好で利便性が高く、かつ静岡市が子育てのしやすい地域づくりを目指して待機児童対策や不妊治療支援などの対策を積極的に講じているため支援制度が充実しています。

また、サッカー界のスーパースターであるキング・カズこと三浦知良さんを輩出したことでも知られており、多くのプロ選手をいまでも輩出し続けている非常にサッカーが盛んな地域としても有名です。

そんな魅力溢れる静岡市ですが、マンションを買う場合や売る場合の売買相場価格、また借りる場合や貸す場合の賃貸相場価格はどうなっているのでしょうか。

HowMaの最新AI査定システムで調べてみました。