鳥取県の不動産を自動で査定できます

鳥取県の家を自動査定!
その場ですぐ結果がわかります

1.家の情報を
入力するだけ

Estimate input

2.人工知能が
自動で査定

Zin2

3.その場ですぐ
査定が見れる

Estimate result

HowMaの自動査定のメリット

ネットですぐ査定
フォームに入力するだけ、およそ2分ですぐに査定価格が確認できます。
営業は一切ありません
AIによる査定ですので不動産会社の営業はありません。お気軽にご利用ください。
価格変動をキャッチ
相場変動に合わせて自動で再査定。査定価格の変動をグラフで確認できます。
全ての機能が無料でご利用いただけます。お気軽にお試しください。

鳥取県で自動査定を利用したユーザーの声

完全無料、営業一切なしでご利用いただけます。お気軽にご利用ください。
無料の自動査定はこちら

参考情報

鳥取県の不動産相場情報

鳥取県内での市区町村単位の差は約1.73倍となっております。
*不動産相場はHowMaが独自に調査・算出した値です。
推定条件
地域名 マンション相場 戸建相場
鳥取市 1,800万 1,100万
米子市 1,700万 1,000万
東伯郡北栄町 *データ不足 1,100万
西伯郡日吉津村 *データ不足 1,000万
東伯郡湯梨浜町 *データ不足 1,000万
倉吉市 *データ不足 1,000万
西伯郡伯耆町 *データ不足 980万
境港市 *データ不足 970万
岩美郡岩美町 *データ不足 950万
西伯郡南部町 *データ不足 910万
東伯郡琴浦町 *データ不足 880万
西伯郡大山町 *データ不足 880万
八頭郡八頭町 *データ不足 *データ不足
八頭郡智頭町 *データ不足 *データ不足
八頭郡若桜町 *データ不足 *データ不足
日野郡日南町 *データ不足 *データ不足
日野郡日野町 *データ不足 *データ不足
日野郡江府町 *データ不足 *データ不足
東伯郡三朝町 *データ不足 *データ不足

鳥取県のエリア情報

本当の鳥取県を知っていますか?

鳥取砂丘は天然記念物
中国地方の北部に位置する鳥取県は、西は兵庫県、南は岡山県と広島県、西は島根県と隣り合い北は日本海に接しています。岡山県との境目には中国山地があり県西部にそびえるのは中国地方で一番高い山の大山。中国山地から日本化に流れる千代川、天神川、日野川の流域には鳥取平野や米子平野が広がります。有名な鳥取砂丘はどこでしょう。川内川の河口付近に広がる海岸砂丘がそれなのです。鳥取の地名は、昔湖や沼が多かった地域で鳥を捕まえる「鳥取部」という役目の人々が住んでいたことに由来します。鳥取県には古代の遺跡が多く残り、古くから都や北九州との交流があったことをうかがわせます。江戸時代に因幡と伯耆の国がまとめられ鳥取藩となりました。明治時代には隠岐諸島と合わせ鳥取県になりましたが、一時期島根県に合併されたという事実はあまり知られていません。その後、隠岐諸島以外が分かれて現代の鳥取県となりました。
鳥取県へは何で行く?
鳥取県へ行くには飛行機、鉄道、高速バスがあります。飛行機は羽田から鳥取空港への便があります。米子空港への便もあるので目的に応じてそれぞれを使い分けましょう。高速バスも各地から出ていますので便利といえます。安価で夜の移動となるのでビジネスマンや学生に人気です。鳥取県内では公共交通機関はあまり充実しておらず地下鉄や路面電車もありません。鳥取県内の路線は、山陰本線、伯備線、因美線、境線、若桜線、智頭線となっています。路線バスはありますが本数が多いとはいえないので、事前に時刻表を確認しておきましょう。県内の主要都市への移動はやはり車が便利です。車社会なだけあって、たいてい駐車場は広めに設置され料金も安くなっています。
混雑知らずでストレス知らず
日本海の沿岸を流れる対馬海流の影響を受けているので冬場でも気温はそれほど下がりません。しかし季節風が吹くので雨や雪は意外に多くなっており、冬場の雷も多くなっています。鳥取県では平地で稲作が、海沿いの砂地で野菜が作られています。なしやらっきょう、すいかや白ネギの生産も盛んで、肉牛や乳用牛の飼育も盛んです。産地が近いので街中のスーパーや産直広場で朝どれの野菜が安く購入できるのが鳥取暮らしのうれしいところ。乳成分が濃いと人気の白バラ牛乳など、乳製品も多くの種類を手軽に買うことができます。鳥取県はカニの消費が多く給食にも出るほどです。それは近くの港からたくさんの水揚げがあるため、足折れなどのものは格安で購入できるというのが理由です。親ガニと言われるメスのズワイガニもみそ汁として地元で愛されています。全体的に人口が少ないため、どこへ行ってもあまり混雑しない傾向でゆったり過ごせることが魅力です。自然も多く食べ物も安くて新鮮なので、過ごしやすく移住者も増えている傾向にあります。鳥取市中心部ではマンションも増え、市がコンパクトシティ構想も進めていることから県内では物件の査定価格も高めとなっています。

鳥取県の不動産取引データ

エリア内の収録取引事例数(直近1年以内) 4,669 件
一戸建ての収録取引事例数 1,787 件
マンションの収録取引事例数 377 件
土地の収録取引事例数 2,505 件