神奈川県相模原市の不動産を自動で査定できます

神奈川県相模原市の家を自動査定!
その場ですぐ結果がわかります

1.家の情報を
入力するだけ

Estimate input

2.人工知能が
自動で査定

Zin2

3.その場ですぐ
査定が見れる

Estimate result

HowMaの自動査定のメリット

ネットですぐ査定
フォームに入力するだけ、およそ2分ですぐに査定価格が確認できます。
営業は一切ありません
AIによる査定ですので不動産会社の営業はありません。お気軽にご利用ください。
価格変動をキャッチ
相場変動に合わせて自動で再査定。査定価格の変動をグラフで確認できます。
全ての機能が無料でご利用いただけます。お気軽にお試しください。

神奈川県相模原市で自動査定を利用したユーザーの声

完全無料、営業一切なしでご利用いただけます。お気軽にご利用ください。
無料の自動査定はこちら

参考情報

神奈川県相模原市の不動産相場情報

神奈川県相模原市内での区単位の差は約1.22倍となっております。
*不動産相場はHowMaが独自に調査・算出した値です。
推定条件
地域名 マンション相場 戸建相場
相模原市南区 3,500万 2,600万
相模原市緑区 3,700万 1,800万
相模原市中央区 2,900万 2,000万

神奈川県相模原市のエリア情報

相模原市とはどんなところ?その歴史や特徴、住みやすさについて

相模原市の歴史や特徴について
相模原市には、旧石器時代の人々が暮らしていた遺跡が見つかるほどに長い歴史があります。人々の暮らした跡は旧石器時代にとどまらず、縄文時代や古墳時代へと連綿と続いていくのです。広く住みやすい平野地であるため、中世から近世にかけても発展を続けた相模原の地域は、戦国時代には豊臣秀吉の天下統一に最後まで抵抗した大大名である小田原北条氏の支配下に入りました。江戸時代に入るとさらに開発が進み、いくつもの新田が開かれ、また養蚕業も発展します。明治時代には生糸の生産がさらに盛んとなり、鉄道も次々と開通、昭和に入ってからは軍関係の施設も作られ軍都として注目されます。戦後、それら軍施設は米軍に接収され、相模原は米軍基地の町となります。その後、工場などを積極的に誘致し、首都圏に近いことからベッドタウンとしての役割も担う相模原市。2010年4月には政令指定都市へ、2016年には人口約72万人を超える都市へと変貌を遂げています。
相模原市のアクセス情報
首都圏から近く都心に通勤するにも便利な土地である相模原には、いくつもの鉄道路線が開通しています。特に東京3大副都心のひとつである新宿との接続が充実していて、小田急小田原線では相模大野駅から約35分、京王相模原線では橋本駅から約40分、JR中央本線では相模湖駅から約55分で新宿に到着することのできる便の良さとなっています。相模原市は主要な高速道路を利用するにも便利な土地です。たとえば相模原市役所へは、東名高速道路から横浜町田インターチェンジを経て約13キロメートル、中央自動車道からは八王子インターチェンジを経て約15キロメートルで到着することができます。ほかに首都圏中央連絡自動車道とも相模原インターチェンジで接続しており、また神奈川中央交通、京王バス、富士急山梨バスといったバス路線も充実しているのが特徴です。
相模原市の住みやすさについて
都心へのアクセスも良く、交通網も発達している相模原市ですが、まわりには緑も多く自然に恵まれた土地でもあります。少し足を伸ばすだけで大きな公園や湖に出ることもできるので、日帰りでのキャンプなどを楽しむことも簡単にできるでしょう。国道沿いには大型の店舗も数多くあるので、日常生活に必要な買い物にも困ることがありません。豊かな自然に囲まれながらも交通の便が良く買い物の施設も多くある相模原市は、快適に生活する条件が十分にそろっている地域であるといえます。このように住みやすい土地である相模原市にある住宅は価格の面でもかなり有利であるといえるでしょう。もし興味があるようならば、1度無料の査定チェックをしてみてください。

神奈川県相模原市の不動産取引データ

エリア内の収録取引事例数(直近1年以内) 14,419 件
一戸建ての収録取引事例数 6,061 件
マンションの収録取引事例数 6,182 件
土地の収録取引事例数 2,176 件