埼玉県の不動産を自動で査定できます

埼玉県の家を自動査定!
その場ですぐ結果がわかります

1.家の情報を
入力するだけ

Estimate input

2.人工知能が
自動で査定

Zin2

3.その場ですぐ
査定が見れる

Estimate result

HowMaの自動査定のメリット

ネットですぐ査定
フォームに入力するだけ、およそ2分ですぐに査定価格が確認できます。
営業は一切ありません
AIによる査定ですので不動産会社の営業はありません。お気軽にご利用ください。
価格変動をキャッチ
相場変動に合わせて自動で再査定。査定価格の変動をグラフで確認できます。
全ての機能が無料でご利用いただけます。お気軽にお試しください。

埼玉県で自動査定を利用したユーザーの声

完全無料、営業一切なしでご利用いただけます。お気軽にご利用ください。
無料の自動査定はこちら

参考情報

埼玉県の不動産相場情報

埼玉県内での市区町村単位の差は約4.75倍となっております。
*不動産相場はHowMaが独自に調査・算出した値です。
推定条件
地域名 マンション相場 戸建相場
さいたま市浦和区 4,900万 3,700万
さいたま市大宮区 4,300万 3,400万
蕨市 3,800万 3,600万
さいたま市中央区 4,100万 3,400万
和光市 4,000万 3,400万
さいたま市南区 4,300万 3,000万
戸田市 3,700万 3,500万
朝霞市 4,000万 2,900万
志木市 4,000万 2,500万
川口市 3,900万 2,400万
新座市 3,400万 2,400万
富士見市 3,400万 2,300万
ふじみ野市 3,200万 2,400万
さいたま市北区 3,000万 2,600万
所沢市 3,300万 2,200万
さいたま市緑区 3,100万 2,300万
さいたま市桜区 3,100万 2,300万
入間郡三芳町 3,100万 2,200万
草加市 3,000万 2,100万
越谷市 3,100万 2,000万
上尾市 2,800万 1,800万
三郷市 2,700万 1,800万
八潮市 2,600万 1,900万
川越市 2,600万 1,800万
蓮田市 2,700万 1,500万
吉川市 2,300万 1,800万
さいたま市西区 2,200万 1,800万
桶川市 2,300万 1,700万
さいたま市見沼区 2,100万 1,800万
白岡市 2,400万 1,400万
春日部市 2,200万 1,600万
さいたま市岩槻区 2,300万 1,500万
入間市 2,200万 1,600万
鶴ヶ島市 2,000万 1,600万
狭山市 1,800万 1,800万
久喜市 2,200万 1,400万
坂戸市 2,000万 1,400万
北足立郡伊奈町 1,700万 1,600万
鴻巣市 1,800万 1,300万
飯能市 1,800万 1,300万
熊谷市 1,800万 1,200万
北本市 1,400万 1,500万
東松山市 1,600万 1,200万
北葛飾郡杉戸町 1,500万 1,200万
幸手市 1,500万 1,200万
南埼玉郡宮代町 1,400万 1,300万
深谷市 1,200万 1,100万
加須市 1,100万 1,000万
本庄市 1,100万 1,100万
比企郡小川町 1,000万 1,000万
入間郡毛呂山町 1,000万 1,000万
行田市 930万 1,000万
北葛飾郡松伏町 *データ不足 1,400万
日高市 *データ不足 1,300万
比企郡滑川町 *データ不足 1,200万
比企郡川島町 *データ不足 1,100万
比企郡嵐山町 *データ不足 1,100万
羽生市 *データ不足 1,100万
秩父市 *データ不足 1,100万
児玉郡上里町 *データ不足 1,000万
比企郡鳩山町 *データ不足 1,000万
秩父郡皆野町 *データ不足 1,000万
入間郡越生町 *データ不足 1,000万
大里郡寄居町 *データ不足 1,000万
比企郡吉見町 *データ不足 1,000万
比企郡ときがわ町 *データ不足 990万
児玉郡神川町 *データ不足 910万
児玉郡美里町 *データ不足 *データ不足
秩父郡小鹿野町 *データ不足 *データ不足
秩父郡東秩父村 *データ不足 *データ不足
秩父郡横瀬町 *データ不足 *データ不足
秩父郡長瀞町 *データ不足 *データ不足

埼玉県のエリア情報

埼玉県は希望をもって活躍できる県!

埼玉県は内陸県最大の都市!
埼玉県は関東地方の中西部にある、8つある内陸県のうちで最大の都市。2015年の総務省統計局の国勢調査人口を基にした推計人口は、約729万人で全国第5位と多い県です。特に2010年~2015年の人口増加率は全国第3位でした。東京に隣接する東南部は人口が密集するベッドタウンになっていて40の市がある埼玉県は日本で最多となっています。2000年にはさいたま新都心の街開き、2001年には浦和・大宮・与野市が合併し「さいたま市」となりました。近世に「武蔵3藩」と呼ばれた川越・忍・岩槻藩のうち、特に川越は江戸北方の防御拠点や商工業の中心として栄え「小江戸」と呼ばれていました。狭山茶は静岡・宇治と並んで日本3大茶のひとつで、寒冷な気候により味が良いと定評があります。
埼玉県は便利な東京圏!~通勤・通学にも~
埼玉県には高速道路が多く整備され、2001年に埼玉高速鉄道線が開通したことでより一層通勤・通学などの行き来が便利になっています。埼玉県の鉄道には東北・山形・秋田・上越・北海道・北陸新幹線のほか、東北本線・高崎線・秩父鉄道・首都圏新都市鉄道・京浜東北線・埼京線・東京メトロなど多くの鉄道があります。路線バスも東武バスグループ・朝日自動車グループ・西武バス・京成バスなど多数運行されています。高速道路は首都高速道路のほか、東北・関越・常磐・東京外環・首都圏中央連絡自動車道などが利用できます。また国道は4、16、17、122、125号線など13本あります。埼玉県には空港はないのですが、桶川市にはヘリポートがあります。
『彩の国』埼玉県は安心して暮らせる住みやすい県
埼玉県が発行している広報誌「彩の国だより」によれば、県は「埼玉県コバトン健康マイレージ」活動により県民の健康づくりに取り組んでいます。これはウォーキングの歩数や特定検診の受診などに応じてポイントが付与され、県産農産物や賞品が抽選で当たるというユニークなものです。埼玉県には多くの観光スポットがあり、中でもさいたま新都心は子どもから大人まで楽しめる街です。さいたま新都心駅前の「けやき広場」ではイベントが定期的に行われています。また川越の散策コースでは蔵造りの街並みや名産の芋を使った和菓子を楽しむことができ、秩父散策コースでは秩父神社・秩父まつり会館、長瀞散策では宝登山神社などで埼玉県の歴史を感じることができます。埼玉県は都心へのアクセスが便利で、歴史ある場所や名産品も多い住みやすい県といえます。歴史の重みを大切にしながら時代に合った変化を続ける埼玉県。埼玉県の物件売却を考えている方は1度査定を受けることをおすすめします。

埼玉県の不動産取引データ

エリア内の収録取引事例数(直近1年以内) 118,711 件
一戸建ての収録取引事例数 49,646 件
マンションの収録取引事例数 44,953 件
土地の収録取引事例数 24,112 件