北海道札幌市の不動産を自動で査定できます

北海道札幌市の家を自動査定!
その場ですぐ結果がわかります

1.家の情報を
入力するだけ

Estimate input

2.人工知能が
自動で査定

Zin2

3.その場ですぐ
査定が見れる

Estimate result

HowMaの自動査定のメリット

ネットですぐ査定
フォームに入力するだけ、およそ2分ですぐに査定価格が確認できます。
営業は一切ありません
AIによる査定ですので不動産会社の営業はありません。お気軽にご利用ください。
価格変動をキャッチ
相場変動に合わせて自動で再査定。査定価格の変動をグラフで確認できます。
全ての機能が無料でご利用いただけます。お気軽にお試しください。

北海道札幌市で自動査定を利用したユーザーの声

完全無料、営業一切なしでご利用いただけます。お気軽にご利用ください。
無料の自動査定はこちら

参考情報

北海道札幌市の不動産相場情報

北海道札幌市内での区単位の差は約1.54倍となっております。
*不動産相場はHowMaが独自に調査・算出した値です。
推定条件
地域名 マンション相場 戸建相場
札幌市中央区 2,400万 2,000万
札幌市厚別区 2,500万 1,300万
札幌市豊平区 2,000万 1,500万
札幌市西区 2,200万 1,300万
札幌市東区 2,100万 1,400万
札幌市白石区 2,100万 1,400万
札幌市北区 2,000万 1,200万
札幌市手稲区 2,000万 1,100万
札幌市清田区 1,900万 1,200万
札幌市南区 1,800万 1,100万

北海道札幌市のエリア情報

札幌市の特色とは?歴史・アクセス・住み心地などを紹介!

札幌市の特徴と歴史について
札幌市の人口統計によると、2017年5月1日時点で札幌市の人口は196万1,473人とされています(1)。北海道庁が公表した北海道の総人口は2015年10月1日時点で538万3,579人とされていますから、北海道人口の3分の1以上を札幌市が占めていることになります(2)。札幌市の開発がスタートしたのは、北海道開拓使が置かれた明治時代以降のことです。1869年に佐賀藩士だった島義勇が開拓使判官として赴任し、北海道の中心都市として札幌を定めたことで、計画的に街づくりが進みました。道路は京都や佐賀をモデルとして碁盤の目のように整備され、分かりやすい区画となっています。また、1972年にアジア初となる冬季オリンピックが札幌で開催されたことも、街の発達を促しました。オリンピック開催にあわせて地下鉄や地下街、自動車道などが整備され、同時期に夏のオリンピックを開催したドイツのミュンヘンとは、姉妹都市として交流が盛んです。 (1)札幌市、人口統計、http://www.city.sapporo.jp/toukei/jinko/jinko.html、2017年5月参照 (2)北海道、平成27年国勢調査結果(北海道分・速報)、http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ss/tuk/001ppc/10pwsokuhou.htm、2017年5月参照
札幌市のアクセス情報について
札幌市の中心となるJR札幌駅は、新千歳空港からJRを利用して40分弱のところに位置しています。市内のJR線としては、小樽や旭川方面に向かう函館本線をはじめ、新千歳空港や小樽を結ぶ千歳線、石狩当別方面に向かう学園都市線の3路線が運行されています。また、札幌市営地下鉄線には南北線・東西線・東豊線があり、南北線は麻生から真駒内までを南北に結び、これと並行して東豊線が、栄町から福住までを結んでいます。また、東西線は宮の沢から新さっぽろにかけて運行し、市内をきめ細かくつないでいます。このほか市営交通として市電もあり、市内中心部を外回りと内回りで循環しています。札幌市は冬の積雪が多いので、住宅の立地はバスを使わずに駅までアクセスできるエリアが好まれる傾向にあります。住宅査定の際にもこのことを心に留めておくとよいでしょう。
札幌市での暮らしについて
札幌での暮らしで気になるのが、冬の寒さや積雪という方も多いことでしょう。札幌市は北海道の中では比較的温暖ではありますが、「さっぽろお天気ネット」が札幌管区気象台の1981~2010年にかけてのデータから算出した平均値によると、1月の平均気温は-3.6度、最低気温は-7.0度と冷え込みますし、1月の積雪は最大で77cmほどあります(3)。その一方で、街全体として寒さ対策がしっかりしているため商業施設内は温かく、除雪体制も整っています。また、住宅の気密性も高く、マンションであれば除雪の心配がありません。スキーやスノーボード、雪まつりやジャンプ競技などを市内で楽しめるのも特色といえるでしょう。また、札幌市内から各地への交通網が充実していますから、日帰りでも充実したレジャーを楽しむことができます。物価に関しては全国の他都市と比較して物件相場が低めです。あわせて、スーパーや公園、レジャースポットは豊富にありますので、充実した生活が送れる環境といえそうです。 (3)さっぽろお天気ネット、札幌の気候データ:1月、http://www.sapporotenki.jp/record/sap_rec01.html、2017年6月参照

北海道札幌市の不動産取引データ

エリア内の収録取引事例数(直近1年以内) 45,232 件
一戸建ての収録取引事例数 15,149 件
マンションの収録取引事例数 24,218 件
土地の収録取引事例数 5,865 件