京都府の不動産を自動で査定できます

京都府の家を自動査定!
その場ですぐ結果がわかります

1.家の情報を
入力するだけ

Estimate input

2.人工知能が
自動で査定

Zin2

3.その場ですぐ
査定が見れる

Estimate result

HowMaの自動査定のメリット

ネットですぐ査定
フォームに入力するだけ、およそ2分ですぐに査定価格が確認できます。
営業は一切ありません
AIによる査定ですので不動産会社の営業はありません。お気軽にご利用ください。
価格変動をキャッチ
相場変動に合わせて自動で再査定。査定価格の変動をグラフで確認できます。
全ての機能が無料でご利用いただけます。お気軽にお試しください。

京都府で自動査定を利用したユーザーの声

完全無料、営業一切なしでご利用いただけます。お気軽にご利用ください。
無料の自動査定はこちら

参考情報

京都府の不動産相場情報

京都府内での市区町村単位の差は約5.84倍となっております。
*不動産相場はHowMaが独自に調査・算出した値です。
推定条件
地域名 マンション相場 戸建相場
京都市中京区 5,700万 4,500万
京都市東山区 5,300万 3,900万
京都市下京区 4,700万 4,500万
京都市上京区 4,900万 4,200万
京都市左京区 4,800万 3,300万
京都市北区 4,200万 3,100万
京都市右京区 3,500万 2,800万
長岡京市 3,700万 2,400万
向日市 3,200万 2,700万
京都市南区 3,000万 2,700万
京都市西京区 2,800万 2,800万
乙訓郡大山崎町 3,400万 2,100万
京都市伏見区 2,700万 2,200万
京都市山科区 2,600万 2,100万
京田辺市 2,800万 1,700万
宇治市 2,500万 1,800万
城陽市 2,400万 1,700万
相楽郡精華町 2,200万 1,500万
久世郡久御山町 1,800万 1,700万
八幡市 2,000万 1,500万
亀岡市 2,100万 1,400万
木津川市 2,200万 1,200万
舞鶴市 1,700万 1,100万
宮津市 850万 1,000万
綴喜郡井手町 *データ不足 1,200万
福知山市 *データ不足 1,100万
綴喜郡宇治田原町 *データ不足 1,100万
南丹市 *データ不足 1,100万
綾部市 *データ不足 1,000万
船井郡京丹波町 *データ不足 930万
京丹後市 *データ不足 910万
相楽郡南山城村 *データ不足 870万
与謝郡与謝野町 *データ不足 *データ不足
与謝郡伊根町 *データ不足 *データ不足
相楽郡和束町 *データ不足 *データ不足
相楽郡笠置町 *データ不足 *データ不足

京都府のエリア情報

趣ある街並みと交通の便が魅力!京都府に住むメリットとは

歴史と現代性が同居している都市
京都府の特徴はなんといっても歴史を感じさせる街並みでしょう。京都で一番の繁華街、河原町通りや周辺の新京極商店街を歩いていると驚かされるのが最新のショッピングモールやブランドショップに並んで寺社が残っていることです。京都府は国際都市としての発展を遂げている一方、伝統的な建造物を維持し景観を保とうとする運動も盛んです。そのために京都市内ではネオンや店の外装に制限が設けられるという法令は有名です。また、「学生の街」と呼ばれているように若者の受け入れにも積極的で新旧の文化が共存している都市だといえるでしょう。一方、地方に目を移せば林業、農業、漁業なども盛んな地域が見られます。特に南部を中心として生産されている京野菜は全国的にファンが多くブランド化している農家も少なくありません。
電車も地下鉄も充実した京都の交通事情
京都市は碁盤の目のような道路が特徴的でショートカットがしにくいぶんアクセスが不便だと感じている人もいます。しかし大阪方面から南北を真っ直ぐと貫いている国道1号線は車での遠出に便利なルートであり住んでみると交通も快適であることが分かります。京都で広く知られているのは鉄道の多さでしょう。大阪とつながる京阪電車、京都駅と大阪、奈良をつなげている近鉄電車、神戸方面に最適な阪急電車、そしていわずと知れたJRなど、他県のオフィス街へのアクセスにも困ることがほとんどありません。東西線をはじめとする地下鉄も充実しており歩くのに疲れたら観光客や買い物客でにぎわう大通りを避けて移動することも可能です。繁華街ではタクシーの量も多く京都は他見から見える以上に交通の選択肢が多い街だといえます。
京都府の気候や自然!住みやすさ抜群の理由
京都は不動産物件の査定額が高い街ですが、それは日本の四季をはっきりと感じられる気候が存在していることも理由のひとつです。京都では春夏秋冬ごとに、それぞれの特色が明確な気温と天候が観測されています。特に京都市以南では夏場は30度後半を記録する真夏日が続く一方で冬場にはマイナスを記録し降雪が見られることも珍しくありません。こうした京都府の特徴は季節ごとの豊かな自然とも関連しています。東山、嵐山をはじめとする紅葉の名所が多いのは夏と冬の温度差が激しいために紅葉がきれいに染まりやすいことが要因だといわれています。また、春になればあちこちで桜が満開になり住民の目を楽しませてくれます。季節ごとのグルメも豊富で京都では自然とともに生きる喜びを味わいつくすことができます。日本人らしい情緒ある生活をしたい人には京都府は強くおすすめできます。

京都府の不動産取引データ

エリア内の収録取引事例数(直近1年以内) 43,850 件
一戸建ての収録取引事例数 22,098 件
マンションの収録取引事例数 14,259 件
土地の収録取引事例数 7,493 件